面接へ

どこかを見ている女性

風俗店の面接ってどんな感じなんだろうってすごく緊張しました。
ネットから応募してすぐに、各店から電話で連絡がありました。
その中の一軒が、電話での対応もすごく丁寧で安心できる感じだったので、早速面接を受けることにしました。

面接は、渋谷にあるその店の本社ビルで行われました。
何店舗かグループ店を持っているそうで、普通のオフィスビルのようなところでした。

風俗店の面接って、一体どんな服装で行くべきなんだろうって悩みましたね(笑)
でも、やっぱり失礼がないようにきちんとした格好で行ったほうがいいかなと思い、おとなしめのワンピースで行きました。
その店の求人広告に掲載されていた写真に写っていた女の子は派手なギャル系の子でしたが、一応きちんとした格好で行きました。
メイクもヘアスタイルも派手にならないように薄めにして、清楚な感じにしておきました(笑)
結局、この面接私は採用されました。
後から言われたことですが、やはりそういう格好で面接に来てくれる子のほうが印象がいいんだそうです。

面接では、私が疑問に思っていることや不安に感じていることを正直に聞いてみました。
たとえば、どんなアリバイ対策をしてくれるのかとか、お給料のシステムとか、シフトはどのくらい入れるのかとか。
私の質問に丁寧に答えてくれたので、安心して仕事を始めることができましたね。

このエントリーをはてなブックマークに追加